​ネイティブ英語を子供の生活の一部に!

android-download.jpg
android-download2.jpg

Talking Pets

​ト−キングペッツ

3歳から5歳までのお子様は、大人が聞けない英語の音を聞き、その英語をそのまま発生する能力に優れています。そんな時に、日常生活の中でたくさんのネイティブ発音を聞き、それを口に出す機会と環境をつくることで、自然で無理なく確実に英語でのコミュニケーション力を身につけることができます。

 

モバイル英語学習で高い実績を持つキューコが、幼児期のお子様にぴったりのプログラムを開発。日本でもいよいよサービスを開始しました!

​体験イベントの様子

夢中で遊んでいるうちにネイティブ英語に接し、​そして1時間もたたないうちに、聞いたとおりの​英語を元気に話し出す。その姿に、ご両親もビックリ!​小・中学生になっても楽しく自信を持って英語に取り組むための大切な基礎づくりにピッタリのプログラムです!

トーキングペッツとは?

3歳児から5歳児を対象とした3Dインタラクティブ学習ゲームです。最新の教育学を語学学習、ゲームデザインに取り込み、楽しく効果的に行えます。60以上の学習コンテンツの中に、お子様にあった500以上のボキャブラリーを集約しました。3歳から5歳まで合計3年間ご利用いただけるプログラム構成になっています。

Qoocoプログラムの特徴

毎日15分の利用で、幼児から英語を毎日の習慣にしましょう。

楽しい仲間達と一緒に遊びながら、自然と英語の音に慣れ、英語に自信を持って接することができるようになります。

英語の早期教育の重要性 

英語はことば(言語)ですから、やはり脳・視覚・聴覚・発音など、生理器官が柔らかいうちに始めるのが最も効果的です。日本語の音の数は英語の音の数のおよそ16分の1しかありません。もし子供が日本語だけの音を聞いて育つと、英語独特の発音を聞きとる回路が発達せず、英語を聞き取る力を身に付けるのが難しくなってしまいます。このことを考えると、発音を聞き取る回路をできるだけたくさん増やすためには、乳幼児期の早い段階から英語に触れる必要があります。

10歳の壁_1.png